病院で包茎手術やEDの治療を始めよう

HOSPITAL REPORT

男性

ope

密かに悩んでいる男性も多い包茎ですが、この症状を根本的に治療するには包茎手術を行う以外に方法がありません。
病院の中でも泌尿器科や専門クリニックで治療を行う事になります。
包茎手術をしないままでいると細菌感染症になったり、陰茎部分の圧迫の関係でEDになってしまう事もあります。
包茎と言う物は勃起時では無く普段の状態で亀頭部分が皮膚で覆われている状態を指しています。
正常な男性器の状態を露茎と言います。
中には露茎しているように見えても包皮がたるんでいたり、皮膚の一部が狭くなっている事からカリ首の下でひっかかり向けた状態になている潜在的な包茎もあります。

理由

人間が包茎になってしまう理由としては、成長過程に原因があると考えられています。
真性包茎の場合は遺伝的な要素や生まれつきの変形や障害である事が多いです。
しかし、そうでは無い場合は成長時が問題となっている事が大半です。
通常、人間はホルモン分泌によって二次性徴を迎えます。
その時に何の問題も無く成長すれば露茎になりますが、皮が何らかの原因で引っ張られている状態で成長すると仮性包茎になったり、潜在的な包茎となってしまう事があります。

必要性

仮性包茎や包茎の状態でも日常生活に不便が無い事と、包茎手術が恐ろしい、お金がかかると言う理由で手術を拒んでいる人がおります。
そのままでも問題が無い場合もありますが、外見上のコンプレックスとなっている場合は早々に包茎手術をする必要性があります。
また、包茎のせいで陰茎が炎症を起こしていたり、不衛生である事から女性が婦人科系の病気にかかっている人、また包茎疾患の影響で陰茎が変化した人は包茎手術による対応が必要となります。
包茎の男性はその皮部分に様々な汚れや垢が溜まり、炎症をおこす場合があります。
それを繰り返していると男性側不妊症になる事が考えられる上に、性交渉をすれば女性が影響を受けて膣内の病気にかかる事があります。
早期対応が望まれています。



ホットトピック

ed

不全

若年層から高齢者の人まで男性が確実に1回は抱える事…

ope

男性

密かに悩んでいる男性も多い包茎ですが、この症状を根…

カテゴリー